バイト探し中なら要チェック!【LINEバイト】って使えるの?口コミと評判を徹底調査しました!

LINEバイトの評判が気になる!

学生はもちろん、主婦・主夫、フリーターなどさまざまな人を対象にしたバイトがかんたんに見つかる「LINE バイト」。バイトルやタウンワーク、anなどほかのバイト情報サイトと同様に、短期・長期、バイト・契約社員・派遣社員など、いろいろな雇用形態の仕事を探すことができるツールです。

みなさんはこのLINEバイトを、使ったことはありますか?とりあえず1度はのぞいてみたものの、まだ使いこなしてはいないという方も多いかもしれません。実は私もその口です…。

そこで今回は、応募はしやすいのか掲載されている求人件数はほかと比べて多いのか検索のしやすさはどうなのか、など気になる点を徹底調査!口コミや評判から、その特長やメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

LINEバイトが気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

「LINE応募」ってほかのサイトの応募と何が違うの?

LINEはコミュニケーションツールですから、ゲームや音楽といったみんなと共有して楽しめるアプリがたくさん用意されているのは理解できます。

けれど、バイトとLINEの関係ってイメージしずらいですよね。

また、2015年2月に登場してまだ日が浅いことから、LINEバイトって信頼できるの?と心配する声も少なくありません。

そこでここでは、LINEバイトが登場したいきさつを見ていきます。LINEバイトができた経緯までは興味ない、という方はここは飛ばして先に進んでください。

LINEバイト開発秘話

「LINEバイト」は実は、求人情報サービス「an」を運営しているパーソルキャリア株式会社とLINEの合弁会社が開発したものなのです。

母体がしっかりしているので、求人情報は信頼できますよ。

そもそもなぜLINEがバイト情報サイトを運営するようになったかというと、職種によっては面接をドタキャンするバイト応募者が多い中で、LINEで応募者とやりとりしている店舗ではドタキャンされることがありえない、という報告があったからなのだそうです。

そこで、多くの人々がもはや生活の一部として利用しているLINEの特長を活かして「LINE応募」が開発されました。

私はバイトを応募したら、むしろ採用されたいと強く願うタイプです。ですから、せっかく取り付けた面接をドタキャンするなんて考えたことがありません。

店舗によっては応募者の半数は面接をドタキャンするというのですから、採用側も実は苦労していたのですね。知りませんでした…。

「LINE応募」の特長

LINEバイトを利用する一番のメリットは、この「LINE応募」が使えることでしょう。

LINE応募というのは、アルバイトの応募をしたユーザーがそのままLINEで面接のやりとりまでこぎつけるというシステムです。応募から採用がスムーズに進み、時間の節約になるという利点があります。

ほかのバイト情報サイトでも、「ネット応募」のボタンというのがありますよね。ネット応募の場合はだいたい、ボタンをタップすると応募フォームが出てくるので、そこに氏名や連絡先、住所などの必要事項を記入して応募します。応募すると後日、採用担当者から電話またはメールで連絡が来て、面接の日時を相談するという手順を踏むことに。

私もネット応募を利用したことがありますが、応募から2~3日後にいきなりスマホに電話がきて慌てたことがあります。たまたま運が悪いことに病院にいたため、すぐに外に出て面接の打ち合わせをしなければなりませんでした。

「ネット応募」は使い方はかんたんですが、このように、いつ採用担当から連絡があるかわからないというヒヤヒヤする一面もあります。また、「応募したのにぜんぜん連絡がこない」というケースも少なくないようです。

なお、LINE応募でももちろん「応募したのに担当者から返事がこない」ということはあります。でも、応募に対して既読が付くので応募に手違いがあったのではという心配は回避できますよ。

LINE応募では、『Webで応募』と『LINEで応募』を選択できるのが特長です。ですが、事前のテストではなんと89%ものユーザーが、『LINEで応募』を選んだそうですよ。

『LINEで応募』をタップすると、ビジネス向けの『LINE@』を通じて採用担当に通知されるので、そのままLINEのトーク画面でやり取りできるようになります。お互い都合がいい時に画面上でやりとりができるので、電話を取れない状況にあっても安心ですね。

私はネット応募の際、何度か採用担当者とやりとりしなけらばなりませんでした。電話を取れなかったときに後から折り返したら、今度は担当者が電話に出ることできずやりとりに時間がかかった苦労した思い出があります。

その点、LINE応募ならスマホの画面でサクサク話を進められて便利そうですね。

LINEバイトの評判は?メリット・デメリットをチェック!

ここまで、LINEバイトならではの特長をみてきました。けれど、実際に使ってみた人の評判も気になります。

そこでいまから、LINE応募から面接までを経験した人の口コミを見ていきましょう。そこから、LINEバイトのメリット・デメリットも探っていきます。

求人情報はほかと比べて多いの?

LINEバイトに掲載されている求人の数は、2017年10月16日の時点で約18万6千件以上となっています。

この数字は、バイトルの約51万4千件、タウンワークの82万6千件、マイナビバイトの15万4千件、フロムエーナビが20万2千件(いずれも2017年10月16日現在の数です)に比べるとあまり多いとはいえないようです。

とはいえ、オリコンによるアルバイト情報サイトの顧客満足ランキング(2017年版)では、第5位にランクイン。登録のしやすさでは1位に選ばれています。

LINEでバイトを探してみた人の求人情報に対する口コミを見ると、

「求人が東京を中心とした首都圏に限られているので、地方は置いてけぼりされている気がする。」

「自分に合ったバイトは見つからなかった。」という否定的な意見と、

「新しい情報が常に出てくるので、やりたいバイトがすぐに見つかった。」

「掲載量が多いので、いろいろ比べながら選べてよかった。」という肯定的な意見で分かれています。

こうした感想を比べてみると、求人情報に地域差があることがわかります。首都圏在住、通勤している方にはよさそうですね。

検索のしやすさは?

LINEバイトには、自分の希望する条件を設定しておくと会社からバイト案件をもらえる「オファー機能」や、面接前に採用担当者とLINEを通じて質問できる機能があります。そうした機能がユーザーには人気で、オリコンによる「検索のしやすさ」のアンケート(2017年度版)では67.8点を獲得。

ここで、実際に自分に合った条件でバイトが探せるのかについても、口コミもチェックしてみましょう。

「高校生としてちゃんと登録してあるのに、正社員や運転手のオファーが来る。」

「地方に住んでいるのに、首都圏の仕事ばかり紹介される。」

「オファーが来たから応募しようとしたら、高校生不可となっていて嫌になった。」

などのコメントも多数で、オファー機能は意外にもあてにならないようです。その反面、

「LINEで気軽にいろいろと質問ができたので、自分に合っているのか判断しやすかった。」

「詳細検索もちゃんとあったし、かんたんに条件に合ったバイトを検索できた。」

という、実用的に使えたという意見もたくさんありました。

どうやら、高校生や地方在住にとってはデメリットが多く、大学生以上の方や首都圏にお住いの方にとってはメリットが大きいようです。

LINEから気軽に使えるので1度試してみては?

LINEバイトはわざわざアプリをダウンロードしなくても、LINEから気軽に入ることができます。

まだLINEバイトを使ったことない方は、1度自分の希望を入力して実際にバイトを探してみてはいかがでしょうか?

「バイト自体が初めてだったけど、かんたんにバイトを見つけられた」といった口コミも多く寄せられているので、あっさり思い通りのバイトを探すことができるかもしれませんよ!

アルバイト4条件と受付バイトの魅力って?!

アルバイトをお探しですか?

アルバイトといっても、その数は膨大ですね。

収入の多いものがいいですし、お休みの取れるものがいいですよね。

人間関係は良好な方がいいですし、やりがいがあるに越したことはありません。

それでも、自分にできないようなきつい仕事や、難しい仕事で無理する必要はありません。

アルバイトというものも、時代によってトレンドは変わってきます。

最近では、イベントスタッフや資材搬入のバイトは、時給がとてもよく人気のバイト。

ただ、これらのバイトは死ぬほどきついです。

そこで提案したいのが、「受付のアルバイト」です。

受付のバイトには、収入のいいものもあり、お休みも特に取れないことはありませんし、人間関係が難しい仕事でもありません。

自分次第でやりがいを持てる仕事でもあります。

受付のバイトにはどんなものがあるの?

受付のアルバイトっていっても、ものすごい種類がたくさんあります。

ホテルのフロントも受付ですし、整骨院の受付や歯医者さんの受付も「受付」です。

イベント受付などの単発バイトもありますし、マナーや規則がしっかりした一流ホテルでの受付なども。

これからの時期ですと、リゾートバイトでも受付はたくさんあります。

旅館、ホテル、スキー場など、なかには受付だけではなくチケット販売などほかの仕事もしながらというものも。

リゾートバイトなどは短期がメインですから、受け付けのバイトは「単発」から「短期」「長期」でも選べるバイト。

身近であれば美容室やクリニック、スーパー銭湯などもあります。

ほかにも、クリーニング店、コンタクト店、パソコン教室など、受付の業務はさまざま。

好きな業種を選ぶことができます。

受付のバイトって誰にでもできる?

受付バイトには種類がたくさんあり、好きな業種、単発、短期、長期など自由に選べるのがいいところ。

でも、仕事の内容は難しくはないのでしょうか。

「受付」のバイトはその仕事の内容も、業種によってさまざま。

お客様の応対をするだけのものもあれば、レジを受けもったり、データ入力の作業があったり。

一概に簡単とはいえないのですが、それほど難しい仕事でもありません。

ここでは、スーパー銭湯の受付を例にその業務の中身を見ていきたいと思います。

スーパー銭湯では、券売機の券と靴箱のキーをお客様が持ってこられるので、それと引き換えに脱衣所のロッカーのキーをお渡しします。

基本的にはこれがメインの仕事です。

そのほかには、トイレ掃除、床掃除、脱衣所の掃除、塩サウナの塩整理、アメニティグッズの販売など。

お湯の温度検査、水質検査なども数時間おきにあります。

このように、「受付」とはいえ、清掃や販売、接客の業務を一緒にこなすことが通常です。

これらの業務にはとくに難しい内容は含みませんので、受付のバイトは「誰にでもできる」といっても差し支えないようです。

ただし、ホテルのフロントなど「英語必須」といった業種もあり、それなりのスキルがないとできない場合もあります。

受付のバイトってなにがしんどいの?

受付のバイトの一番のストレスは「クレーム処理」だと思います。

お客様のなかには、不満をもって受付へ来られる方もおられます。

そうした方々の不満を上手に解消できるどうかは、受付業務の一番の仕事かもしれません。

もちろん、なかには「クレーマー」と呼ばれる人たちもいます。

ああした方々は、こちらがどう対応しても納得してくださらないので仕方がないんですが、まずは、お客様をクレーマーと決めつけずに対応することが大切です。

クレーム対応のポイント①

お客様のお話を遮らず、最後まで黙って聞くこと。

黙って聞くといっても、適度に相槌をうち「話を真剣に聞いている」とあらわすことも必要です。

クレーム対応のポイント②

お客様のお話を聞き終えたら、まずは「大変申し訳ありませんでした」と丁寧に謝ること。

ここまでが、クレーム対応には必ず必要なことです。

こちらに落ち度がなかったとしても、お客様を不愉快な気分にさせた事実は変わりません。

そのことに対してまずは謝ることが大切です。

ここから先は、クレームの内容によって対処が違うと思いますが、対応できることであればすぐに対応しましょう。

自分で対応できないことはすぐに上司に相談すること。

こうしたクレーム対応をしっかりしておけば、受付の仕事はそれほど難しくはありません。

受付のバイトって儲かるの?

受付のバイトの給与も、各業種によって違います。

平均的には時給950円程度から。

業種や時間帯によっては時給1000円を超える高収入の受付バイトも多数あります。

掛け持ちをする大学生などにもおすすめの仕事。

スーパー銭湯の夜間帯などは1200円くらいのところもありますから、自分次第で稼ぐこともできるバイトといえそうです。

受付のバイトってどうやってさがすの?

受付のアルバイトを探すには、通常のバイトと同じように求人情報サイトで検索すると出てきますし、ハローワークなどで探してもいいでしょう。

ただし、受付といっても、細かな内容はそれぞれ違いますので求人情報はしっかりと確認しておく必要があります。

なかには、受付といっても、事務や営業を伴うことがあり、はじめた後にトラブルになる例もあります。

また、コールセンターでの電話を受ける仕事も「受付」として求人が出ている場合があります。

こちらの仕事は、通販の注文を聞く仕事がおもで、それほど難しくはありません。

これからの時期はお歳暮やお節料理などの注文を受けることでも、求人が増えてくると思われます。

受付のバイト、大事なことはなに?

受付のバイトで大事なことは、しっかりとした挨拶。

はきはきとした口調。

笑顔。

常連のお客様から指摘されるのはこうしたことです。

とくに、言葉遣いよりも「はきはきしゃべれているかどうか」はポイント。

お客様が嫌う受付は「暗い受付」です。

うつむき加減で目線を合わさず、ボソボソと話す受付。

こんな受付だったら嫌ですよね。

しっかりと顔をあげて「はきはき」しゃべることが大事。

体調が悪い時でも、悩みごとある時でも、お客様はそんなこと知りませんから、しっかりと明るく対応できるようになりましょう。

お客様に好かれる受付は「明るい受付」です!

まとめ

受付のバイトについてみてきました。

受付のバイトの業種はさまざまですから、細かな部分では仕事の内容が変わってきますが、お客様の窓口である点では変わりません。

仕事やアルバイトを選ぶうえで、大切な4つの条件というものがあります。

それは「収入」「お休み」「人間関係」「やりがい」です。

受付バイトでは、収入は時給950円程度から、多いものでは1400円くらいのものもあります。

自分次第で稼げる仕事であること。

お休みも、たいていは週休2日。

バイトですからシフト制の仕事も多く、自由にお休みが取れる仕事場も少なくはありません。

基本的には、お客様とお話しするお仕事ですので、人間関係はお客様との関係がメインとなります。

やりがいとは何でしょうか。

「仕事のやりがい」については、人それぞれでしょうから定義はできませんが、筆者が経験したことを述べるとすると、それは「感謝」です。

お客様に「ありがとう」といわれると、本当にうれしくて疲れが取れます。

まずは、お客様に感謝される仕事をしなくてはいけません。

お金をいただいている以上、感謝される仕事はプロとして当然のことです。

ただ、心からやりがいを感じるときというのは、お客様に「ありがとう」といってもらったときではなく、お客様に「ありがとう」と心から伝えたくなる時です。

とくに、「受付」のバイトはお客様ともっとも近くで関われる素晴らしい仕事です。

これは「受付バイト」の魅力です。

一生懸命仕事をしていると、お客様に心から感謝したくなる瞬間があります。

そういった「心からの感謝」を感じるくらいまで、誠心誠意取り組んでほしいと思います。

わざわざ出かけてでも働きたい!【新宿】で学生に人気のバイトはこちら♩

高時給なバイトが多く集まる新宿♩

新宿が通勤圏内の人や、新宿付近の学校に通っている人なら、新宿でバイトを見つけるのがおすすめです!

多少通勤に時間をかけても行きたくなる高時給なバイトがたくさんあるからです。

私は学生時代に足立区から池袋の学校に通っていましたが、わざわざ足を延ばしてまで新宿でバイトする価値はありましたよ。

バイトの前後に新宿を散歩できるのも好都合でしたし、何よりも時給が良かったからです。

そこで今回は、わざわざ出かけてでも働きたい新宿でイチオシのバイト情報をご紹介していきますね。

大学生・専門学生におすすめ!新宿でイチオシのバイト

新宿にはさまざまな職種のバイトがそろっていますが、特に飲食店やパチンコ店、ドラッグストアなどは求人件数も多く、大学生や専門学生、未経験者歓迎というお店がほとんどなので、バイト初心者にもおすすめです。

ここでさっそく、具体的にどんな条件のバイトがあるのか求人例をいくつか見ていきましょう。

「七輪焼肉安安」新宿店

例えば西武新宿線西武新宿駅より徒歩2分、JR新宿駅東口から徒歩5分のところにある「七輪焼肉安安」新宿店では、週2日、1日3時間から働ける接客スタッフを募集しています。

仕事内容は、お客さんを席に案内してオススメメニューを紹介。料理やドリンクなどの提供し、片付けや網交換、レジ対応をすることです。時給は研修中からすでに1,000円、研修が終われば1,100円にアップします。

自由シフト制なので、学校やプライベートを大切にしながら働くことができますよ。

他店も含め、焼肉屋さんでバイトした人の感想は…?

「熱くなっている網の交換が大変でした。」

「髪や服が焼肉臭くなります。」という口コミもありましたが、

「メニューは焼肉がメインなので、覚えるのがかんたんでした。アットホームな店舗で、ほかのスタッフとも仲良く仕事ができよかったです。」

「肉の部位の名前をいろいろ教えてもらえたので、勉強になりました。」

など、働いてみてよかったという感想が多く楽しそうです。

焼肉屋でバイトをしていた友人の話では、まかないでたまに規格外のお肉を焼いて出してくれて、おいしかったとのこと。もちろんまかないは店舗によるので、焼き肉が食べられるとはかぎりません。店によっては、「焼き魚が出た」という口コミもありましたよ。

「七輪焼肉安安」新宿店の求人情報はこちらをご覧ください。

https://fuji-tatsu-saiyou.net/jobfind-pc/job/All/714

「ベガスベガス」新宿東南口店

新宿東南口より徒歩1分のところにあるパチンコ・スロット店、「ベガスベガス新宿東南口店」では、週3日以上、1日4時間以上働けるホールスタッフやカウンタースタッフを募集しています。

時給は1,350円~2,000円。

8時~0時まで営業しているので、休日は1日しっかり働き平日は夜だけちょこっと、という働き方もOK。

自由なシフトを組めるので、ダブルワーカーも多く働いています。

仕事内容は、ホールの巡回や接客、遊技台の清掃などです。研修もあるので、パチンコや接客業をしたことがなくても気軽に始めることができますよ。

他店も含め、パチンコ店でバイトをした人の感想は…?

「タバコのにおいと、不機嫌な客の対応がストレスでした。」

「10キロ近くありそうなドル箱を運ぶので、体力的にきついです。」

など、思いのほかきつかったという口コミも少なくありません。高時給な分我慢しなければならない点もあるようです。一方、

「シフトも、ひとりひとりの希望通りに入れてもらえたので働きやすかったです。」

「しっかりした評価基準があるので昇給しやすく、頑張るかいがありました。」

「残業も30分できちんと時給をいただけ、トイレなども行きたい時にいかせてもらえるので気楽に働けました。」

といったコメントも多く、どの店舗もバイトには厚待遇なようです。タバコのにおいが気にならず、体力にも自信がある人なら効率よく稼ぐことができそうですね。

「ベガスベガス」新宿東南口店の求人情報はこちらを参考にしてください。

https://www.froma.com/kw/%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%80%80%E6%96%B0%E5%AE%BF/

地域密着型ドラッグストア「クリエイト エス ディ」

ドラッグストア「クリエイト エス ディ」の新宿各店舗では、薬剤師、販売スタッフ、病院事務・受付といった幅広い職種を募集しています。

時給は1,060円から、薬剤師などの資格を持っている場合には、時給は2,000円に跳ね上がります。

勤務地は市ヶ谷、牛込神楽坂、早稲田など新宿周辺にある各店舗から選べ、20時から22時までの間は時給が50円アップ。社員割引で店の商品が買えるのも魅力です。

「忙しかったけどとてもやりがいがあった」「店舗にもよると思うが、自分が働いていた店はきれいで働きやすかった」など、口コミでも人気のドラッグストアです。

他店も含め、ドラッグストアでバイトした人の感想は…?

「品出しが意外と重たくて大変でした。」

「薬剤師がいないときには、薬を買いに来たお客さんに『何で売ってくれないの』と文句を言われてめんどくさかったです。」

という低評価な口コミもありますが、

「店には最新の化粧品が並ぶ上、サンプルをもらえたり安く買えたりするので、美容に詳しくなれました。」

「薬の最新情報がたくさん手に入って楽しかったです。」

という高評価な口コミも多数よせられています。ドラッグストアの商品が好きな方や、美容関係に詳しくなりたい人には向いてそうですね。ちなみに、ドラッグストアなら高校生でもOKな店舗がほとんどですよ。

「クリエイト エス ディ」の求人情報はこちらをご覧ください。

http://createsd-recruit.jp/

飲食店もパチンコ店もドラッグストアも、いずれもどこの街にもありそうなお店です。

けれど、新宿ではほかの地域よりも時給が高い上、交通費もちろん支給されます。ついでにショッピングなどの用事を済ませれば、交通費も浮き一石二鳥ですね♩

新宿でバイトするなら短期・単発も見逃せない!

長期休みの間だけサクッとバイトを探しているあなたには、短期・単発のアルバイトがおすすめです。

新宿には1日だけ、1週間だけといった仕事もたくさんあるのです。

もちろん、大学生・専門学生歓迎のバイトが多いのでご安心を!

さっそくどんなバイトがあるのか、チェックしていきましょう。

小田急プラネット

小田急プラネットというのは、小田急グループの派遣会社です。

公式サイトからは、小田急百貨店を始めとする、小田急グループ内外の仕事を探して応募することができます。

小田急百貨店新宿店のバイトでは例えば、繁忙期かぶきあげTOKYO販売スタッフ(2017年11月 9日~2018年1月10日限定、時給1,100円~)や、お歳暮ギフトPC受注スタッフ(2017年11月 8日~2017年12月25日、時給1,130円~)、婦人服販売スタッフ(2018年2月28日まで、時給1,200円~)などがあります。

小田急線をご利用の人なら、駅直結で働けるので便利ですよね。

私は小田急百貨店ではありませんが、百貨店の地下のパン屋さんで接客・サラダ作りのバイトをしたことがあります。

百貨店ならではのマナーや言葉遣いも研修で仕込まれるので、とても勉強になりました。

小田急プラネットの公式サイトはこちら

http://www.odakyu-planet.co.jp/search/index.html

ウノヒューマンライズ株式会社

ウノヒューマンライズ株式会社は、アパレルを中心に食品、雑貨、ジュエリー、コスメといった女子の大好きな商品の販売に特化した派遣会社です。新宿構内や新宿ルミネなどで働く、短期の販売スタッフを募集しています。

正社員への道も開かれているので、キャリアアップを目指す人にも人気がある派遣会社です。

接客経験やレジ経験が必要なバイトが多いですが、1週間から数か月という短期でいろいろな商品に関われるので楽しそうですよ。

時給は1,350円~1,500円。バイトに応募するにはまず、渋谷駅近くの本社で面接・登録が必要です。

ウノヒューマンライズ株式会社の求人情報はこちらをご覧ください。

http://uno1.jp/food/

 

新宿でバイトを探してみては?

新宿は求人数が多いので、高時給のバイトでも採用されやすいといううれしい傾向があります。

小田急百貨店やルミネエスト、タカシマヤ、伊勢丹、さらにおしゃれなカフェなど、バイト前後の空き時間を有意義に過ごせるスポットがたくさんあるのも魅力です。

私は個人の飲食店でバイトをしていましたが、早く新宿に着きすぎてしまったときやバイトを早く上がれたときには、話題のスイーツを食べに行ったりして楽しんでいましたよ。

いま東京でバイト探しをしている方は、ぜひ新宿も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

当ブログではアルバイト経験豊富な筆者が集まりオムニバス形式でリアルな実体験を綴っています。